スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴。 



ひさびさの

病院は・・・

やはり 緊張するようで・・・

IMG_0530_1.jpg

口は 無意識に ぬちゃぬちゃぬちゃぬちゃ ぬちゃ・・・


IMG_0530_2.jpg

頭のシワが のびて つるんとなってしまうほど

耳を うしろへ たおし

イヤだ という感情を 顔に出す。




先生に 体を触られたり・・・

IMG_0530_3.jpg



口を むぃぃって やられるのは 平気だけど・・・

IMG_0530_4.jpg




注射系を するとき だけは・・・

IMG_0530_5.jpg
 



これを つけないと いけません。

IMG_0530_6.jpg




みかけによらず


とりみだして 噛むからね。

IMG_0530_7.jpg

はい 採血終了。




おさえてくれる先生は

やっぱり 女子に限るよね。

IMG_0530_8.jpg




先生の ぬくもりを 感じている間に・・・

IMG_0530_10.jpg

今度は 点滴。




イヌの点滴は ヒトの点滴と違って

皮下点滴。。

ヒトの場合は 静脈の中に針を入れ

そこからゆっくりと体の中に 液体(薬)を入れますが

イヌやネコの場合 皮膚と筋肉が ぴったりくっついていないので

皮膚の下に苦痛なく たくさんの液体を入れることができるんです。

その輸液はすぐに吸収されるわけではないので

輸液を入れた分だけ 最初はラクダのこぶのように膨れます。

重力によって その こぶ は次第に下がっていき・・・

このように・・・

IMG_0530_11.jpg


胸周りや 足のつけ根が ぶよぶよに。 笑


二の腕がプルプルの おばちゃん=わたし  みたいでした。


半日ぐらいかけて薬は 吸収され・・・


早くも もう 完全回復しましたょ。




ええ。

ポーちゃん

ちょっと調子が悪かったんです。

下痢 と 粘液便が出てね。

でも こうやって 点滴してもらって

即効で 治していただきました。




調子が悪いときは

やはり 点滴です。 お札は バッサバッサ 飛んでいきますけどね。





ところで



下痢でも まったく 食欲が 落ちない ポーちゃんを

IMG_0530_12.jpg


わたしは ある意味 尊敬しました。



にほんブログ村 犬ブログ パグへだもの。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。